お弁当屋さん、居酒屋さんの仕入れのことならシモジマが運営するプロパックかっぱ橋.com!食材や消耗品はもちろん、プロの方から 学生の方までご利用頂ける品揃えの通販サイトです。食材・テーブルウェア・食品容器・包装資材・製菓製パン資材・清掃用品・店舗用品 …33,000アイテム以上が卸価格で販売!今なら¥10,800以上お買い上げで送料無料!

HOME

商品検索


JAN
検索
商品検索のコツ

商品カテゴリー

店舗売場から選ぶ


弁当容器サンプル請求

紙袋サンプル請求

メニュー帳サンプル貸出

名入れ承ります!!

店舗アプリサービス ぽぷろう

カンタン!お買いものまでの流れ

カンタン!会員登録の流れ

スグ出るについて

配送業者が選べます

支払方法が選べます

営業カレンダー

2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

友だち追加数


フェイスブック

メルマガ登録

プロパックかっぱ橋コーポレートサイトプロパックかっぱ橋店




ポリ袋・ビニール袋と一口に言っても、素材や用途によってとても多くの種類があります。

一般的にビニール袋と呼ばれている袋の多くはポリ袋です。
ポリエチレンが戦後普及するまでは、塩化ビニル樹脂を加工して袋にしていたそうです。
塩化ビニルの袋がビニール袋と略称で呼ばれるようになり、その名残でポリエチレン製の袋が現在も
ビニール袋と呼ばれています。

ポリ袋・ビニール袋にも様々な種類があり、当店で取扱のある代表的なものを特長・用途をまじえて
ご紹介いたします。



レジ袋はスーパーマーケットやコンビニエンスストアなど日常の買い物に欠かせない
袋です。
何気なく使っているレジ袋ですが、商品を入れやすくやわらかく作られていたり中身が
飛び出さないように口を結べるベロ(ひも)が付いていたり、便利に使える工夫が
あります。
また大切な商品をきちんと運べるように、水濡れに強く丈夫です。
現在はお弁当用、食パン用、一升瓶用など専用品が数多く生産されています。

このシリーズの商品はこちら>>


ハンディバッグは「HDPE(High Density Polyethylene)」からできています。
日本語では高密度ポリエチレンといい、その名の通り密度が高いことから他のポリエチレンと比較すると硬く強度が高いのが特長です。
ひっぱりや衝撃に強い特長を活かし、雑貨や衣料品用のレジ袋(ショッピングバッグ)などに使用されています。
また成形しても白くなり透明にならないため、柄の印刷を施したおしゃれでカラフルなレジ袋(ショッピングバッグ)が数多く販売されています。

このシリーズの商品はこちら>>


OPPとは「Oriented Polypropylene」の略称で、日本語では「2軸延伸ポリプロピレン」といいます。 原料のポリプロピレンを横と縦の2軸に伸ばし作っていますので、ひっぱりに強く伸びません。 ツヤがあり透明度が非常に高いことから中身をキレイに見せることができ、商品パッケージ・ギフトラッピングなどに利用されます。 スタンダードな平袋タイプ、パンフレット・ダイレクトメールに向いたテープ付きタイプ、衣料品の販売に向いた空気穴ありタイプ、 アクセサリー等小物販売に向いたフック陳列用ヘッダー付きタイプなど用途に合わせて選ぶことができるのも特長です。

このシリーズの商品はこちら>>


ポリ規格袋の「規格」とはJIS規格のことです。
国が定める一定の水準を満たしたことを示しています。
このことを工業標準化と呼び、適切な品質の確保、単純化を行うことができます。
前者はお客様に良い製品をおとどけし、後者はお客様により低価格でポリ規格袋をおとどけすることに貢献しています。
異なるメーカーのポリ規格袋同No.製品を購入しても大幅にサイズが異ならないのも規格化によるメリットといえます。

このシリーズの商品はこちら>>


チャック付きポリ袋は開封自由なチャックが付いた便利なポリ袋です。
無味無臭で耐衝撃性に優れる「LDPE(Low Density Polyethylene)」、日本語では低密度ポリエチレンという原料が主流で使用されていますが、 近年では透明性・防湿性に優れる「IPP(lnflation polypropylene)」、日本語ではインフレーションポリプロプレンという素材も使用されています。 小型サイズは手芸用品やアクセサリー、医薬品などの小分け用として使用されています。 大型サイズはサンプルとパンフレットの同封、説明書と保証書を同封して保管などに使われています。

このシリーズの商品はこちら>>


ニューソフトパックは「HDPE(High Density Polyethylene)」からできています。
日本語では高密度ポリエチレンといい、その名の通り密度が高いことから他の
ポリエチレンと比較すると硬いため、硬質ポリエチレンと呼ばれることもあります。
素材の特長としてひっぱりや衝撃に強いため、薄くても一定の強度が保たれ低価格にて
おとどけすることができます。
また耐水性にも優れるため、水物袋として海産物の簡易包装にも使用されています。

このシリーズの商品はこちら>>


OPPパートコート袋は、ヒートシールを行いにくく密封包装用としては使用しにくいというOPP袋の欠点を改善した袋です。 ヒートシールする部分にだけ感熱性接着剤を塗布することにより、OPP袋の欠点であったヒートシール性を高めています。 ヒートシールに必要な温度が約75度〜140度と低く加工はしやすいですが、反面シール強度は高くはありません。 しかしOPP袋の耐湿性により乾燥剤が使用できるため、クッキーなどの焼き菓子の包装に適しています。
OPP袋のもつツヤ・透明度により、中身を一層際立たせることが可能です。

このシリーズの商品はこちら>>


ナイロンポリ袋はナイロンとポリエチレンの複合フィルムから作られた袋です。 袋の外側にナイロン、内側にポリエチレンと組み合わせることにより、お互いの長所で短所を補っています。 ナイロンは中身の酸化防止に優れていますが、耐熱温度が高いためヒートシールができません。そのためナイロンだけでは袋は作れません。 ポリエチレンは耐熱温度が低くヒートシールができますが、空気を通しやすいため中身の酸化を防げません。 外側のナイロンで空気を遮断し酸化を防ぎ、内側のポリエチレンで袋を作る。 こうすることにより酸化を防ぐ真空包装用の袋としての機能が出来上がっています。

このシリーズの商品はこちら>>


ボードン(防曇)パックは野菜など水分を出す商品の包装に優れた袋です。
OPP袋に曇りを防ぐ加工をすることにより、袋の中で出た水分が水滴にならず薄い
水膜になりますので、商品の鮮度保持、痛み防止の役割を果たします。
曇らないことによりOPP袋のもつツヤ・透明度が落ちず、商品を新鮮に見せることが
可能です。
2穴タイプ、4穴タイプ、コーナーカットタイプなど中身に合わせて選ぶことができます。

このシリーズの商品はこちら>>



ポリ袋、ビニール袋

スーパーやコンビニ、雑貨ショップなど多くの店舗で必要不可欠なポリ袋・ビニール袋。これらには種類があり、種類ごとに形状や機能性、使い勝手のよさなどが異なります。
ここでは、ポリ袋・ビニール袋の種類別の特徴と、どういったシーンで利用できるのかについてご紹介します。

  • スーパーやコンビニでおなじみ! レジ袋
    • レジ袋は、スーパーやコンビニ、デパートなどさまざまな店舗で使われている、最もスタンダードなタイプのポリ袋・ビニール袋。耐水性に優れているため、雨のなか歩いても商品が濡れることはほとんどありません。コレに加えて袋の上部にベロが付いているタイプなら、ベロを結んでおくことで商品が飛び出るのを防ぐことができます。
      一般的な形状のほか、食パン用や一升瓶用、お弁当用などの形状もあるので、シーンを問わずほとんどの店舗で利用できるポリ袋・ビニール袋です。
      「レジ袋 ニューハンド 白無地 No.6 100枚」は、シンプルなデザインのレジ袋。袋の上部に小さい穴があり、フックなどにかけて使用すれば必要なときにサッと取り出すことができて便利です。厚0.013mm×横150mm×縦340mmで、マチが45mmとなっています。他にも豊富なサイズが揃っているので、数サイズまとめて購入しておくことをおすすめします。
      「HEIKO レジ袋 カラーハンドハイパー シルバー L 100枚」は、中身が見えないタイプのレジ袋。女性用の生理用品など、他人に見られたくない商品を購入したお客様には、積極的に使うようにしましょう。

  • 雑貨・アパレルショップにぴったり。ハンディバッグ
    • ハンディバッグは、HDPE(高密度ポリエチレン)を使用したポリ袋・ビニール袋。他のポリエチレンと比べて衝撃や引っ張りに強く、雑貨ショップやアパレルショップでレジ袋として使われることが多々あります。
      袋表面にイラストや模様を印刷しやすいことから、デザイン性の高いものが多いという点が特徴です。
      「DXハンディバッグ L 無地 紫紺 100枚」は、シンプルな無地のハンディバッグ。厚0.05mm×横430mm×縦460mmと、数あるハンディバッグのなかでも厚みがあるタイプなので、商品を仕舞ったときの安定感は抜群です。80mmのマチ付きなので、セーターのように厚みのある衣類を入れることもできます。こちらは紫紺ですが、ブラウンやシルバー、ベージュなどもあるので、店舗のイメージに合ったカラーをお選びください。

  • アクセサリーもすっきり収納。チャック付きポリ袋
    • チャック付きポリ袋は、袋の上部にチャックを設けたポリ袋・ビニール袋。
      熱や冷気、衝撃に強いLDPE(低密度ポリスチレン)や、透明度の高いIPP(インフレーションポリプロピレン)などの素材を使ったものがあり、素材ごとに特徴が異なります。
      病院や雑貨ショップにて、医薬品やアクセサリーの小分け・保管などに使用することが可能です。
      「チャック付きポリ袋 ミニグリップ MG-F 100枚」は、透明性と防湿性に優れたチャック付きポリ袋。厚0.04mm×横120mm×縦170mm(チャック下)となっています。湿気に強いため、病院で使う医薬品や、店舗で使うPOPなどの紙を仕舞ってもOK。また、アクセサリーの小分けや保管のほか、ハロウィンなどのイベント時は小さいお菓子を入れ、来店されたお客さんに配布してみてもよいかもしれません。

  • 新鮮な野菜をお届けしたいから…… ボードンパック
    • ボードンパックは、野菜など水分をたっぷり含む食品の包装に適したポリ袋・ビニール袋。袋の中で水分に浸ることで野菜は傷んでしまいますが、こちらの袋は内部に防曇加工を施しているため、水滴の発生を防いで野菜の鮮度をより長くキープさせることができます。
      八百屋やスーパーはもちろん、野菜の販売を行うコンビニでも重宝するアイテムです。
      「ボードンパック 穴あり #20-11 No.11」は、穴ありタイプのボードンパック。優れた防曇効果と穴により、水分の多い野菜の腐敗を防ぎます。こちらは厚0.02mm×横200mm×縦300mmとなっていますが、サイズバリエーションが豊富なので、中身にあわせて選ぶことが可能です。

上記以外にも、OPP袋クリスタルパックやポリ規格袋、ニューソフトパック、OPPパートコート袋など、ポリ袋・ビニール袋は多様にあります。
プロパックかっぱ橋.comでは、これらのアイテムを豊富に取り扱っております。
使い勝手のよい袋をお探しの方は、ぜひ当社でお買い求めください。